サラリーマンが副業せどりで収入アップ

【フリマアプリ】メルカリ、フリル、ラクマ徹底比較!!!

2017/10/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ポイントせどりを駆使して収入UPを実行しているサラリーマン。様々な副業を経験してきた中で、たどり着いたのが「ポイントせどり」。 座右の銘は「いつもいつまでも初心者」。

 

どーも。こんにちは。しまおです。

最近は食欲の秋とはまさにこの事といわんばかりに食に走っています。

寒くなってきたので鍋を作ったり、おでんを作ったりとやっぱり美味しい物を食べてる時は人間幸せですね!!!

 

健康にも気を使って青汁なんかも飲み始めました!

お酒もまるで水のように飲んでいますので、少し気をつけないとですね!!!

 

 

 

 

 

 

 

いやっ毎回この小言、

誰が興味あんねん!!!

 

 

 

 

 

 

今日は3大フリマアプリを徹底的に比較してみました。

各フリマアプリで500件以上評価がありますので、個人的に感じた事を書いていきます。

販路として有名なフリマアプリを使用してうまく利益を出しましょう!

 

今日もよろしくお願いします!!

 

 

 

メルカリ、フリル、ラクマ 3大フリマアプリの基本


 

メルカリ、フリル、ラクマの事を3大フリマアプリと勝手に呼んでいます。

これ以外の「オタマート」「minne(ミンネ)」では取引数が少なすぎて分かりません。

個人的に感じた事や経験した事を記事にしたいので、今日はこの3大フリマアプリに焦点を当てたいと思います。

 

まずは調べたら猿でも分かる基本情報からどうぞっ!!!

メルカリ フリル ラクマ
サービス開始年月 2013年7月 2012年7月 2014年11月
運営 メルカリ 楽天 楽天
ダウンロード数 5000万件 850万件 450万件
販売手数料 10% 無料 無料
購入手数料 基本無料 基本無料 基本無料

※2017年10月15日時点の情報

 

うーーーーん。なるほどね。

まずここでビックリするのは

メルカリのダウンロード数が圧倒的に他社に差をつけているということ。

そして何よりビックリする事は、

 

 

フリルの方がサービス開始すんの早いんかーい!!!

今ボロ負けやんけーーー!!!

 

これですね。フリルの方が1年ほどメルカリより早いんですね。

なのに後からスタートしたメルカリにこれでもか!と差をつけられています。

 

これはフリルの初期のデザインが全くもって使いずらかったのと女性限定だったのが原因と思っています。

今のフリマアプリのデザインは全て、メルカリを参考にして作られているので同じデザインになっているのですが、当時メルカリが開始された時の僕は、

 

「メルカリ見やすっ!!!」

「商品探しやすっ!!!」

となったのを覚えています。

 

そしてもう一つビックリするのが、

 

 

 

どっちも楽天かーーーーい!!!

 

これ知らなかったらビックリするのではないでしょうか?

フリルと楽天はどちらのアプリも運営は楽天なのです。

これはもともと楽天はラクマの運営をしていたのですが、フリルの運営をしていた会社を楽天が買収し楽天の運営になりました。

どちらも使用している年齢層やカテゴリーの強みが違う為に別々で運営しているのですが、個人的にはそのうち統合されていくのかなーなんて思っています。

 

にしても、今やフリマアプリはメルカリの圧倒的勝利の状態です。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

最大大手メルカリの特徴


 

メルカリの出品カテゴリーの内訳


  1. レディース(26%)
  2. エンタメ・ホビー(22%)
  3. ベビー・キッズ(13%)

カテゴリー別のトップ3はこのようになっており、女性の支持が大きくあると考えられます。

 

24時間以内に50%の商品が売れる


これが最大の強みでしょう。

メルカリは利用人数が多いため、本当にすぐ売れます。

特に僕らみたいな転売に関わってる人間も多く愛用していますので、転売出来る価格で出品しようもんなら一瞬で売れます。まさに一瞬です。

このすぐ売れるというのは不良在庫の処分やFBAに出品出来なかった商品を販売するのには最も適した販路かな。と個人的に考えています。

もちろん利益を出そうと思えば利益を出せますしね。

 

販売手数料10%


 

フリル、ラクマは無料に対してメルカリは10%の販売手数料が取られます。

フリル、ラクマで売れたら0に対しての10%はなかなか痛いものがありますが、すぐ売れるので良しとしましょう。

人気商品などですぐ売れる商品は極力、フリル、ラクマを使った方が良いでしょう。

 

メルカリ民は民度が低い


 

これはこちらの記事で詳しく書いています。

【副業せどり】メルカリユーザーは民度が低いと言われる理由5選【初心者】

 

利用者数が圧倒的に多いせいで、利用者の中にくそバカが何匹か混じりこんでいます。

ほとんどの方はちゃんとしてくれるのですが、たまに民度が低すぎて同じ日本人か?と疑いたくなるようなバカがいます。

これはもう仕方ないです。いちいちイライラせずに流しましょう。

 

偽物だらけ?!


 

これも利用者数が多すぎる為に偽物も多く出回っています。

  • ブランド品
  • DVD

特にここのカテゴリーは注意してください。

「偽物かな?」と少しでも感じた場合は決して受け取り確認をしないで調べてください。

受け取り確認をしてしまうとお金を取り戻すのが非常に難しくなります。

また怪しい出品者からは購入しないようにしてください。

 

匿名配送 エスクローサービス


 

商品が売れた場合「らくらくメルカリ便」を発送方法に選択しているとお互いに個人情報を相手に開示することなく商品の受け渡しが可能です。

 

これは一人暮らしの女性の方には嬉しいサービスではないでしょうか?

住所と名前だけでも、このご時世何があるか分かりませんからね。

フリルの特徴


 

手数料無料!!!


 

正直これは販売する側からしたらありがたい。

10%がないだけでこんなに儲かるんだなと実感できます。

まあ売れないんですけどね。

 

 

追いつけ追い越せが合言葉


 

ダウンロード数がメルカリに次いで2位ということで、追いつく追い越す為に頑張っているフリルですが、いかんせん全く持って無理でしょうね。

 

「出品したらフリルくじが引けるよ!!!

あたりーーー!!! 1ポイントー!!!」

 

1ポイントはないでしょうよ。1ポイントは。

しかもハズレあり。だいたいハズレ。

手数料無料だから仕方ないのかもしれませんがね!!!!

 

女性の支持強し


 

フリルはもともと女性限定のフリマアプリでした。

これも大きく追い抜かれた原因でしょう。

しかしその頃にダウンロードした人などがいるおかげか、今でも女性関係のものは多く出品されております。

ブランド財布やカバンなどが多く見られますね。

 

運営が楽天


 

楽天が運営しているので、これからどんな風に発展していくのか楽しみです。

楽天ポイントの導入やラクマと統合、または全く新しいアプリとして生まれ変わるかもしれません。

 

 

ラクマの特徴


 

手数料無料!!!


 

フリルと同じくラクマも販売手数料が無料です。

これ本当にありがたいです。

最近も19,000円で仕入れた商品をラクマで38,000円で出品したんですけど、販売手数料が無料なので、送料の620円を引いた37,380円の入金がありました。

 

これがメルカリなら

38,000-3,800-620=33,580

37,380-33,580=3,800の差が生まれる!

 

これは大きいですよね!!!何回も販売するのなら確実にお得です!

まあなかな売れないんですけどね。

 

どこもかしこも業者だらけ


 

ラクマの印象はまさにこれですね。

どこもかしこも業者だらけ。

業者対業者がお金のやり取りをする為だけに使っているのではないかとも感じます。

手数料無料なら間にラクマなりフリルが入ってくれた方が安全な場合もありますしね。

 

楽天ポイント利用可能


 

これはなかなかいいですね。もらえるポイントも楽天ポイントなので、楽天カードを使って仕入れしている人はここで安く私物などもポイントで購入出来ます。

 

 

特徴まとめ


 

ダウンロード数
メルカリの1人勝ち
フリル、ラクマは追いつけない

 

販売手数料
メルカリのみ10%
フリル、ラクマは無料

 

匿名配送
メルカリのみ対応

 

偽物の多さ
メルカリ、フリル、ラクマともに出回っている

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 まとめ総括


 

今回は3大フリマアプリを比較してまとめてみました。

メルカリ、フリル、ラクマとそれぞれ違った個性がある中で、利用者数が圧倒的に多いのはメルカリです。商品を販売しようと思ったらメルカリで出品するのが1番早く結果が出ます。

というかフリル、ラクマはほぼ売れません。値付けが間違っている可能性もありますが、メルカリなら24時間以内に売れる商品でもフリル、ラクマでは売れないということを何回も経験しております。

 

最近不良在庫が300個ぐらいあったので、メルカリ2500円、フリル2200円、ラクマ2200円で同じ商品を販売し続けていたのですが、9割以上メルカリでの販売でした。手数料があっても1番利益があるのはメルカリなので僕としては良かったのですが、本当に売れないなーと感じましたね。

 

 

気を付けてほしいのはメルカリは手数料10%があり、なおかつ民度が低いということです。

大幅な値下げ交渉は当たり前、購入したのに入金されずにキャンセルというのも少なくありません。

 

そして3大フリマアプリを利用し経験して思ったのは、

値段はAmazonの2割引きで考える

これです。

僕たちせどらーはAmazonの値段を見て仕入れの判断をしています。

しかしフリマアプリでは約2割引き~で取引されています。

 

Amazonで10,000円の商品はだいたい8,000円前後じゃないと売れにくいということです。

人気の商品など例外はありますが、この傾向が非常に強いと思います。

Amazonより1円安いぐらいじゃAmazonで購入したらいいだけですもんね。

 

これはAmazonに比べ利用者の年齢が低すぎるのが原因かと思います。

仕入れ基準はAmazonなのに販路はフリマアプリなんて事をもしやっているなら辞めた方がいいです。

基本はAmazonFBA、在庫処分や売れない物は少しでもお金にするべくフリマアプリという使い方がベストかなー。と思います。

自己発送も大変ですしね!

 

仕入れはもちろん3大アプリとも仕入れ出来まくりますので、仕入れの方は3大フリマアプリを利用してみてください!

仕入れの際は偽物や詐欺に注意してくださいね!

 

それでは今日は以上です!

最後までありがとうございました!!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

The following two tabs change content below.

しまお

ポイントせどりを駆使して収入UPを実行しているサラリーマン。様々な副業を経験してきた中で、たどり着いたのが「ポイントせどり」。 座右の銘は「いつもいつまでも初心者」。
この記事を書いている人 - WRITER -
ポイントせどりを駆使して収入UPを実行しているサラリーマン。様々な副業を経験してきた中で、たどり着いたのが「ポイントせどり」。 座右の銘は「いつもいつまでも初心者」。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© サラリーマンしまおの副業せどり , 2017 All Rights Reserved.